2017年05月03日

苔むし朽ちかけた樹

樹

苔むした樹があります。道路のわきの切り立った土手にしがみつくように斜めに生えています。ちょうどこのくらいの危うい角度のまま、ずっとそこにあります。いつからそこにあるのかは知りませんが、今でもそこにあります。昔のままの姿で。

たまにその樹の横を通り過ぎると、昔の光景を思い出します。もう三十年以上も前のことですが、この樹の姿はあの時と全く変わっていません。

小学生のころのある日、学校の帰り道にそこを通りかかると、その樹に寄りかかるようにしてしがみつき、上の方に手を伸ばして「うーん、うーん」と唸り声をあげている同級生の友人の姿がありました。

写真の中央付近の細い方の樹の幹には表皮のあちこちにぼこぼことくぼみがあります。その窪みの一つに小石か何かが乗っかっていました。友人はそこに手を伸ばして唸っているのです。いかにもその小石を取りたくて必死になっているのだと訴えているかのようでした。

いたずら好きのその友人がまたふざけているだけだということはすぐにわかるのですが、下手な演技のパフォーマンスに釣られて近づいてゆくと、友人は小石を取りたいのだがどうしても手が届かない、代わりに取ってくれと言います。

そんなの簡単だとばかりにまんまと乗せられて樹にしがみつき小石に手を伸ばそうとすると、友人は後ろから私を突き飛ばし、切り立った土手の下に落とそうとしたのでした。

友人の悪質ないたずらだったんですけどね。怪我をしてもおかしくないくらいの、ちょっと危ない遊びでした。子供のころはそんなことばかりやってましたよ。

この樹を見ると、今でもそこにしがみついて唸り声をあげている友人の姿が見えます。

その友人は二十代の若さで死んでしまって、今はもうこの世にはいないのですけどね。苔むし朽ちかけた樹だけは今でもまだそこで生きています。

追記(二〇一七年九月九日)

その樹が切り倒されたことを知りました。無念です。

無残な切り株」(裏ポロ)


.

タグ:
posted by アポロ at 18:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年04月12日

茶色い毛玉

モグラの穴

後ろ向きに歩いて散歩をしていました。久々の春の日差しを顔面で存分に受けたかったので、太陽の方を向いて歩くことにしたのです。

すると、後ろ向きの私の目線の先に、道端の土手をちょこちょこと動き回る茶色い毛玉を見つけました。15センチくらいのネズミのような形をした小動物です。ふさふさで茶色い毛に覆われていて、とてもかわいく見えました。不潔な感じはしません。初めて見る動物でしたが、モグラで間違いないと思いました。

慌てて近寄り、持っていた携帯電話のカメラで撮影しようと思ったのですが、モグラの方も私に気づいたのか、素早く走って近くの穴の中にもぐってしまいました。この時期、土手にはあちこちに穴が開いています。おそらくは彼らモグラたちが出たり入ったりして開けた穴です。まさか逃走経路としても使われるとは思いもしませんでした。

モグラを見たのは今までで一度か二度ほどしかないと思います。実のところ、ほとんど記憶になくて、何となく見たことあるかな?くらいのうろ覚えの記憶しかありません。それくらい目撃することがレアな野生動物なんですよ。穴だけはいつもたくさん見ているので、存在はものすごく身近なんですけどね。

後ろ向きに歩いていたからなのか、視点を変えると普段は見えないものが見えてくるのかもしれません。今回はかなり近くではっきり見ることができました。意外と綺麗な茶色をしているんだなと思いました。土の中の動物なので汚いイメージもあるかもしれませんが、実際にはそうでもないんですよね。

春です。いろんな動物が土の中から出てきます。


.

posted by アポロ at 18:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年04月06日

チャット占いの実例(Tarot FILES #104)を公開しました

Tarot FILES

チャット占いの実例を公開しました。

スカイプでのチャットで、間に5分ほどの休憩をはさんで約3時間半の占いとなりました。チャットのログをほぼそのまま掲載しています。チャット占いをしている占い師は多いと思いますが、私の占い方はかなり独特で、他ではあまり見られない方法かもしれません。時間もかなり長くなっています。それでもこんな感じでチャット占いを二十年続けてきました。(たぶん、インターネットで最初のチャット占い師です。)

相談者は二十代の女性。両想いなのに友達という関係(友達以上恋人未満?)の男性に過去に一度告白して振られており、もう一度告白をしたとき受け止めてくれるかというご質問について占いました。

このようなご相談を受けていると、たまに「恋愛はゲームなのか?」と思わされる時があります。チャットの中でも皮肉めいたことを言っていますが……

[00:24:25] アポロ: 「告白」というスイッチを押せば付き合えて、都合が悪くなれば連絡先を削除してお別れとは、どうも人間とお付き合いしているというよりは、プログラム化されたコンピューターゲームでもやっているような感じですね。

恋愛をゲームのようなものだと考えて、その駆け引きを楽しんでいる人もいるかもしれませんが、私はそのような恋愛はあまり好ましいものだとは思いません。そのような恋愛は自己中心的であり、相手に対する思いやりに欠けていると思うからです。

自分が楽しいとか嬉しいと思えることが幸せだと思い込んでしまうと、自分の感情を優先して考えるようになってしまい、相手の感情を軽視するようになってしまいがちです。相手にも自分と同じ感情があるということを忘れてしまうのです。コンピューター相手に人生ゲームでもやってるような感覚でしょうか。相手は画面上の駒(キャラクター)の一つに過ぎないわけです。仮にそのような恋愛が成就したとしても、それで本当に幸せな関係は築いていけるでしょうか?

告白するかしないかとか、付き合う・付き合わないといったような、いわばゲームのコマンドを入力するようなことばかり考えず、もっと普通に人間として相手と向き合い、お付き合いを重ねるうちに自然と関係を深めていってほしいなと思います。


.

posted by アポロ at 18:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年03月09日

メール占いを値上げします

本

メール占いの料金を値上げすることにしました。今までは5000円(公開可の場合は3000円)でしたが、今後は1万円にします。占い結果の内容は以前と全く同じで、特にグレードアップするとかいうことはありません。

初回の割引きはなく、二回目以降なら公開可としていただくことで半額の5000円にします。

つまり、初回の方にとってはかなりハードルの高い占いということになってしまいます。初回の場合には500円の一枚占いで何度かお試しいただいてから通常のメール占いをご依頼いただくとよいと思います。

実をいうとメール占いは私自身の負担が大きすぎて、時間もかかるし体力・精神力も消耗するので数をこなせなくなってきてしまったのです。若いころは一日何件もこなせたのに、今は一件占うのが精いっぱいという感じです。老いでしょうかねぇ……。

仕方がないので値上げしてご依頼の受付けをセーブすることにしました。

その代わり、負担が軽い音声通話占いとチャット占いでは割引きのサービスを始めます。通常の料金は今までと同じですが、公開を許可いただくことで半額にします。正確に言うと半額というわけではなく、半分の時間の料金ということになります。例えば電話占い(30分で2000円)で1時間占った場合には通常は4000円になりますが、30分の占いとみなして料金は2000円になります。30分以下の場合はそれ以上割引きにはなりません。

時間無制限コースも今まで通り1万円ですが、公開可の場合には5000円にします。

音声通話占いやチャット占いは今まで以上に気軽にご依頼いただけるようになると思います。今後はこちらをメインに受けて、メールの方はぼちぼちやっていこうかなと思っています。

とはいえ、メール占いの依頼が入った場合には最優先で対応します。今後もメール占いに最も力を入れていくことには変わりありません。(電話占いやチャット占いは、私にとってはむしろ息抜きにすらなるほど負担が軽いんですよ。)


.

posted by アポロ at 01:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 漫録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年02月12日

スマートフォンでブログを閲覧する際の表示モードの違い

スマートフォンでこのブログを見ると画面の下の方に広告が表示されます。

こんな感じ(画像をクリックで拡大)
スマートフォンで見た画面

このくらいならそんなに邪魔にはならないとは思いますが、パソコンで見る場合には広告が表示されないという違いがあります。

スマホのブラウザでもメニューの中にある「PC版サイトを見る」という項目を選択すると広告は表示されなくなります。
PC版で表示した画面

スマホで見た場合とほぼ同じ画面ですが、一行に表示される文字数に違いがあります。読みやすいと思う方をお使いください。

画面の向きを縦から横、横から縦と変えて回転させた時に文字が画面の外にはみ出てしまった場合には、ページを再読み込み(リロード)すると本文の高さが自動的に調整されて画面内に収まるようになります。
横向きにした画面

文字のサイズが小さすぎたりして読みづらい場合には、そのまま拡大させると文字が画面の外にはみ出てしまう場合もあります。ブラウザの設定(ユーザー補助機能など)でテキストの拡大と縮小ができると思いますのでお好みのサイズに調節してください。
テキストの拡大と縮小.jpg

画面の下に時々「ページをモバイル向け画面で表示」というようなお知らせが出る場合があります。
ページをモバイル向け画面で表示

その部分をタップするとモバイル向け表示リーダーモード)で表示されます。シンプルな横書き表示の画面になります。
リーダーモード

これは AndroidChrome の場合ですが、同様の機能は iPhoneSafariFirefoxリーダーモードの説明)等にもあります。とりあえずテキストが読めればいいという場合にはこれで十分だと思います。

通常はPC版が表示されていますがスマートフォン専用ページを消してPC版が表示されるように変更してみました、ブラウザの設定で JavaScriptCookie を両方とも無効(ブロック)にするとスマートフォン専用ページが表示されます。
スマートフォン専用ページ

一応縦書きになっています。広告は表示されず、Webフォントも使用されないのでこちらの方が読みやすいかもしれません。サイトごとに設定を保存できるブラウザもあるので、私のブログのサイトだけ JavaScriptCookie を無効にしてしまえば他のサイトで不自由することもありません。

こんな感じで様々なパターンの表示モードがあるので、最も読みやすいと感じる方法でお読みいただければと思います。


.

posted by アポロ at 21:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする