2017年04月06日

チャット占いの実例(Tarot FILES #104)を公開しました

Tarot FILES

チャット占いの実例を公開しました。

スカイプでのチャットで、間に5分ほどの休憩をはさんで約3時間半の占いとなりました。チャットのログをほぼそのまま掲載しています。チャット占いをしている占い師は多いと思いますが、私の占い方はかなり独特で、他ではあまり見られない方法かもしれません。時間もかなり長くなっています。それでもこんな感じでチャット占いを二十年続けてきました。(たぶん、インターネットで最初のチャット占い師です。)

相談者は二十代の女性。両想いなのに友達という関係(友達以上恋人未満?)の男性に過去に一度告白して振られており、もう一度告白をしたとき受け止めてくれるかというご質問について占いました。

このようなご相談を受けていると、たまに「恋愛はゲームなのか?」と思わされる時があります。チャットの中でも皮肉めいたことを言っていますが……

[00:24:25] アポロ: 「告白」というスイッチを押せば付き合えて、都合が悪くなれば連絡先を削除してお別れとは、どうも人間とお付き合いしているというよりは、プログラム化されたコンピューターゲームでもやっているような感じですね。

恋愛をゲームのようなものだと考えて、その駆け引きを楽しんでいる人もいるかもしれませんが、私はそのような恋愛はあまり好ましいものだとは思いません。そのような恋愛は自己中心的であり、相手に対する思いやりに欠けていると思うからです。

自分が楽しいとか嬉しいと思えることが幸せだと思い込んでしまうと、自分の感情を優先して考えるようになってしまい、相手の感情を軽視するようになってしまいがちです。相手にも自分と同じ感情があるということを忘れてしまうのです。コンピューター相手に人生ゲームでもやってるような感覚でしょうか。相手は画面上の駒(キャラクター)の一つに過ぎないわけです。仮にそのような恋愛が成就したとしても、それで本当に幸せな関係は築いていけるでしょうか?

告白するかしないかとか、付き合う・付き合わないといったような、いわばゲームのコマンドを入力するようなことばかり考えず、もっと普通に人間として相手と向き合い、お付き合いを重ねるうちに自然と関係を深めていってほしいなと思います。


.

posted by アポロ at 18:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年03月09日

メール占いを値上げします

本

メール占いの料金を値上げすることにしました。今までは5000円(公開可の場合は3000円)でしたが、今後は1万円にします。占い結果の内容は以前と全く同じで、特にグレードアップするとかいうことはありません。

初回の割引きはなく、二回目以降なら公開可としていただくことで半額の5000円にします。

つまり、初回の方にとってはかなりハードルの高い占いということになってしまいます。初回の場合には500円の一枚占いで何度かお試しいただいてから通常のメール占いをご依頼いただくとよいと思います。

実をいうとメール占いは私自身の負担が大きすぎて、時間もかかるし体力・精神力も消耗するので数をこなせなくなってきてしまったのです。若いころは一日何件もこなせたのに、今は一件占うのが精いっぱいという感じです。老いでしょうかねぇ……。

仕方がないので値上げしてご依頼の受付けをセーブすることにしました。

その代わり、負担が軽い音声通話占いとチャット占いでは割引きのサービスを始めます。通常の料金は今までと同じですが、公開を許可いただくことで半額にします。正確に言うと半額というわけではなく、半分の時間の料金ということになります。例えば電話占い(30分で2000円)で1時間占った場合には通常は4000円になりますが、30分の占いとみなして料金は2000円になります。30分以下の場合はそれ以上割引きにはなりません。

時間無制限コースも今まで通り1万円ですが、公開可の場合には5000円にします。

音声通話占いやチャット占いは今まで以上に気軽にご依頼いただけるようになると思います。今後はこちらをメインに受けて、メールの方はぼちぼちやっていこうかなと思っています。

とはいえ、メール占いの依頼が入った場合には最優先で対応します。今後もメール占いに最も力を入れていくことには変わりありません。(電話占いやチャット占いは、私にとってはむしろ息抜きにすらなるほど負担が軽いんですよ。)


.

posted by アポロ at 01:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 漫録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年02月12日

スマートフォンでブログを閲覧する際の表示モードの違い

スマートフォンでこのブログを見ると画面の下の方に広告が表示されます。

こんな感じ(画像をクリックで拡大)
スマートフォンで見た画面

このくらいならそんなに邪魔にはならないとは思いますが、パソコンで見る場合には広告が表示されないという違いがあります。

スマホのブラウザでもメニューの中にある「PC版サイトを見る」という項目を選択すると広告は表示されなくなります。
PC版で表示した画面

スマホで見た場合とほぼ同じ画面ですが、一行に表示される文字数に違いがあります。読みやすいと思う方をお使いください。

画面の向きを縦から横、横から縦と変えて回転させた時に文字が画面の外にはみ出てしまった場合には、ページを再読み込み(リロード)すると本文の高さが自動的に調整されて画面内に収まるようになります。
横向きにした画面

文字のサイズが小さすぎたりして読みづらい場合には、そのまま拡大させると文字が画面の外にはみ出てしまう場合もあります。ブラウザの設定(ユーザー補助機能など)でテキストの拡大と縮小ができると思いますのでお好みのサイズに調節してください。
テキストの拡大と縮小.jpg

画面の下に時々「ページをモバイル向け画面で表示」というようなお知らせが出る場合があります。
ページをモバイル向け画面で表示

その部分をタップするとモバイル向け表示リーダーモード)で表示されます。シンプルな横書き表示の画面になります。
リーダーモード

これは AndroidChrome の場合ですが、同様の機能は iPhoneSafariFirefoxリーダーモードの説明)等にもあります。とりあえずテキストが読めればいいという場合にはこれで十分だと思います。

通常はPC版が表示されていますがスマートフォン専用ページを消してPC版が表示されるように変更してみました、ブラウザの設定で JavaScriptCookie を両方とも無効(ブロック)にするとスマートフォン専用ページが表示されます。
スマートフォン専用ページ

一応縦書きになっています。広告は表示されず、Webフォントも使用されないのでこちらの方が読みやすいかもしれません。サイトごとに設定を保存できるブラウザもあるので、私のブログのサイトだけ JavaScriptCookie を無効にしてしまえば他のサイトで不自由することもありません。

こんな感じで様々なパターンの表示モードがあるので、最も読みやすいと感じる方法でお読みいただければと思います。


.

posted by アポロ at 21:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年02月11日

スマートフォン専用ページを消してPC版が表示されるように変更してみました

縦書き

スマートフォンでこのブログ(Seesaa のブログ)を開くと自動的にスマートフォン専用のページが表示されるのですが、それを消してスマートフォンでもPC版のページが表示されるように変更してみました。(JavaScriptCookie が無効になっているとPC版は表示されません。)

ほとんどのスマートフォンでパソコンと同じように縦書きで表示されるようになったと思います。記事の部分を左右にスクロールさせて読んでみてください。

試験的にWebフォントも使用してみました。読み込みに時間はかかりますが、閲覧環境によっては味のある行書体で表示されると思います。

文字が小さくて読みづらい場合には画面を縦のままにして拡大すると読みやすくなると思います。レイアウトが崩れている場合にはページを拡大してから再読み込み(リロード)してください。

5インチ以上の大きめのサイズのスマホやタブレットPCの場合には画面を横にしても読みやすいと思います。

Android では表示確認をしているのですが、iPhoneiPad 等ではどのように表示されているかは未確認です。iPhoneiPad の所有者でこのブログをご覧になった方がおられましたらご報告いただければ幸いです。

今までのスマートフォン専用ページはほとんどカスタマイズしていなかったので普通のブログと同じようにシンプルな横書き表示になっていました。そこで、試しにPC版と同じように縦書きにしてみたところ、一応は縦書きにはできたのですが、ページ内に強制的に埋め込まれている広告が激しくレイアウト崩れを起こしてあちこちに飛び回りカオス状態になってしまいました。この広告は削除できないし、レイアウトを修正しようにも手間がかかりすぎてほとんど不可能でした。(ブラウザの設定で JavaScript を無効にすると広告は表示されません。)

仕方がないので縦書き表示はあきらめようかと思ったのですが、広告が表示されるのはスマートフォン専用ページだけなので、スマートフォンでも最初からPC版で表示させてしまえば広告も出なくて見やすくなるのではと考えたわけです。

スマートフォン専用ページを消すのは少し手間がかかるのですが、裏技的な方法でどうにかうまくいったようです。完全に広告を消すことはできませんでしたがレイアウト崩れもなく、閲覧には支障はないと思います。いかがでしょう?

Webフォントについては読み込みに時間がかかってしまう(データ通信量も増える)ので閲覧者に負担をかけてしまうことになるのですが、せっかく縦書きにしてもフォントが味気ないゴシック体ではいまいちです。縦書き時にはせめて明朝体くらいにはしたいものです。ところが、スマートフォンでは端末に内蔵されているフォントが少なくて、特に日本語フォントはゴシック体一択で明朝体すらない場合がほとんどだと思います。ブログでフォント指定しようと思ったらWebフォントを使うしかないわけです。これもなかなかに手間のかかる作業でしたが、どうにかうまくいったようです。

フリーで使えるフォントはあまり多くはなく、あってもライセンスがめんどくさかったりするのでフォント探しも苦労しましたが、とりあえず「衡山毛筆フォント行書」というものを使ってみました。細目でちょっと崩れすぎているので明朝体ほど読みやすくはないと思いますが、味があってよいと思います。何となく雰囲気だけでも味わってもらえれば十分かと……。現在は試験的に使用しているだけなので今後もこのままかどうかは未定です。どうしても読みづらい場合にはWebフォントを無効にできるブラウザを使ったり、SafariFirefoxリーダーモードを使ったりしてみてください。

JavaScriptCookie を両方とも無効にするとWebフォントも無効になり、広告なしのスマートフォン専用ページで閲覧することができます。設定が少し面倒ですが、この方が一番見やすいかもしれません。

解説記事も書いたのでこちらもお読みください。


.

posted by アポロ at 01:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年01月06日

何かの予兆? 山の動物たちとの遭遇

本

夕暮れ時、山の麓からカラスの大群が舞い上がり、やがて空を黒く埋め尽くした。カラスの大群が一斉に舞い上がることはよくあるが、何となく奇妙な光景だった。

「不吉だと思うか?」と自分の感覚に問いかけてみたが、特に何も感じない。気にせず帰ることにした。

帰り道、目の前の路上をこちらに向かって歩いてくる動物がいた。

「猫か?」

私が近づくまでその動物は遠慮なしに道を歩き続けていたが、こちらに気づくと進路を変えて脇の林の中に逃げ込んだ。

その様子をずっと見ていたが、日が沈んだ後の薄暗い視界の中ではそれが何なのかはっきりと判別することができなかった。

私は自転車を止めて林の中の動物を観察した。

向こうも林の中からこちらをじっと見ていた。

口笛を吹いて手招きをしてみたが、近づいてくるわけでもなく、逃げようともしなかった。

体つきは猫のようだったが、顔がどうも違うようにも思う。

イタチ? ハクビシン?

そんな野性味のある顔だったが、丸々とした胴体が猫や犬っぽくも見えた。

まさか、タヌキか?

顔はタヌキのようでもある。でも、体が……毛がないようにも見える。

「病気なのか?」

胴体はしわしわの皮膚が丸出しのようにも見える。

タヌキだったらもっとふさふさと毛が生えているのではないか?

細くて枯れたススキのような尻尾が見えた。

見れば見るほどなんとも不気味な姿だった。

自転車を降りてもっと近づいて観察してみたかったが、その動物を脅かしたくはなかったので、そのままそっと視線を外して帰ることにした。


.

posted by アポロ at 01:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする