2011年08月20日

Wizardryというゲームの中からライブ配信と無料タロット占い

Wizardry

毎週火・木・土曜日の十四時からはユーストリームのライブ配信で無料占いをしています。

今までは主に3D仮想世界のセカンドライフの中やウェブカメラの映像でライブ配信をしていたのですが、今日からはウィザードリィWizardry)というゲームの中からライブ配信をやってみることにしました。まだ実験的な試みですが……。

プレイしているのはウィザードリィの六番目のシナリオとなる「ベイン・オブ・ザ・コズミック・フォージBane of the Cosmic Forge)」というゲームです。

ライブ配信では今まで通り無料占いも受け付けるので、占いたいという人が来れば占いをしますが、誰も来なくて暇なときにはゲームの方を進行させて行こうかと思います。

ゲームのプレイはライブ配信中のみということにしておきます。いわゆる実況プレイということになるかと思いますが、占いの依頼者が多くなるとゲームの進行はストップしてしまうわけで、それだけエンディングにたどり着ける日も遠のいてゆくことになります。はたして、このゲームのエンディングを見るのはいつの日になることやら……。

今のところ、占いのお客さんが来なくて暇な時も結構あるので、それでこんなゲームでもしてみたらどうかと思いついたのですが、お客さんがたくさん来るようになってゲームをしている暇がなくなったら、エンディングにたどり着く前に辞めてしまうかもしれません。

占いをしたければゲームはできなくなるし、ゲームのエンディングを見たければ占いはできない。そんな板挟みの中、どこまでやれるのかチャレンジしてみましょう。

パソコンの負荷はセカンドライフをやるよりは軽くなるのですが、操作は今まで以上に複雑になるので、結構面倒なライブ配信なんですよね。続けられるかなぁ……。

.

posted by アポロ at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年08月01日

TSUTAYAでウルトラセブンのDVDを借りてきて観ました。ノンマルトの使者というエピソードね。

本

私がいつも行っているツタヤはここしばらくずっと旧作のDVDレンタルが一週間100円で借りれます。さらに割引券を使うと50円引きになって、たったの50円で借りることができました。

今日はウルトラセブンのDVDを借りてきました。

ウルトラセブンには「ノンマルトの使者」というエピソードがあって、その話を友人(エオラさん)から聞いていて一度観てみたいと思っていたのでした。

いや、たまたまね、この前アニメのケロロ軍曹を観ていて、「ノン」とかいうものが出てくるエピソードがあって、ノントルマってなんだ?と友人と話していたら、実はそれはウルトラセブンの「ノン」のパロディだということで、元ネタを観てみたくなったというわけです。

ノントルマ……いや、ノンマルトというのはウルトラセブンによると地球人のことを言うらしいのですが、実は、そのノンマルトを侵略して地球の新たなる支配者となったのが現在の地球人だということで、現在の地球人は宇宙かどっかから来た侵略者だったというお話。

ウルトラセブンは宇宙からの侵略者から地球人を守るために戦っているのですが、その地球人が実は侵略者だったとは……。ウルトラセブンが本来守るべきは、海底に身を潜めているノンマルトだったのかもしれません。そのノンマルトはこのエピソードの中でウルトラ警備隊のキリヤマ隊長の命令で全滅させられちゃいます。

未知の人類との遭遇で、相手の正体も確かめずにいきなりミサイルをぶち込みまくるキリヤマ隊長の横暴ぶりにはビックリ仰天でした。

.

posted by アポロ at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年05月27日

AKB、2日でミリオンセラー

何となく目に入った今朝のニュース。

AKBとか興味ないし、どれほど人気のあるアイドルグループなのかも知らないけど、いまどきミリオンセラーってすごいよね。

CDが売れないとか、音楽業界は苦境にあえいでいるみたいだったけど、案外売れる物は売れてるんだね。買う人がいるというか……。

音楽やってる人たちはこれを励みに頑張ってね。

.

posted by アポロ at 12:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年01月20日

心温まるタイガーマスク現象?

タイガーマスク現象」または「伊達直人現象」などと呼ばれている現象(事件?)が話題になっているようで、そういうことにあまり興味のない私の目にも見出しくらいは頻繁に飛び込んでくるので気にはなってます。

ついでに気になっているのは、それらのニュースの記事を見るたびに頻繁に目にする「心温まる」という言葉です。「善意」という言葉も必ず出てきます。否定的な意見はほとんど見られません。

私の頭の中では「う〜ん……」です。

タイガーマスクという名で児童施設に贈り物をする行為。それ以上の詳しいことは知らないのですが、何か、直観的に危険なものを感じてしまって、とても「心温まる」と言うような気分になれないのです。どちらかと言うと、寒気すら感じてしまいます。

確かに、行為自体は善いことであって、それを「悪い」とは誰も言えないと思います。……そう、そこだ! 誰も悪いと言えない! だから怖いんじゃないかな?

今回の現象については、今はまだちょっとした流行ブームのような感じになっていて、それが実際にはどういう意味を持った現象なのかは誰にもわかっていないと思います。私にもよくわからないので深く考察するつもりもないし、結論も出せませんが、何となく疑問符を拭い去れないという今の気持ちだけは書いておきます。

ちなみに、つい先日、まだこの事件が起こる前のことでしたが、ギャオという動画サイトでたまたまタイガーマスクの最終回の動画を観ました。全話を通して観たわけではなくて最終回だけを観てしまったのですが、そのあまりにひどい終わり方に衝撃を受けました。タイガーマスクは、最後の試合で恐ろしい反則行為で対戦相手を徹底的に攻撃して絶命寸前まで追いやって結局反則負け(?)で逃げるようにリングを去っていきました。それが長い戦いの末の落とし前だったのかもしれませんが、あまりに残酷で、とても正義のヒーローとは思えない終わり方でした。そんなタイガーマスクのイメージと重ね合わせてしまったのも、私が「心温まる」などとは思えなかった原因なのでしょうか。何となく、この現象の結末を暗示しているようで、それもまた恐ろしく感じます。

.

posted by アポロ at 18:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする