2019年07月17日

ヒトは生まれつき人間ではありません

本

にんげんだもの」という言葉を知っている人は多いでしょう。

そうだね。ニンゲンだもの。あなたはまだ人間ではないのだもの……

私たちは生まれつき「人間」なのではありません。人間という理想を目指して努力して生きる存在。それが「ヒト」という生き物なのです。

そして、死ぬまでに人間になれるヒトはほとんどいません。

つまり、自分が生まれながらにして「人間である」などと思いあがってはならないということです。

「あなたは人間です」と教え込まれて育ってきたヒトがほとんどだと思いますが、だからほとんどのヒトが「人間になろう」なんて考えないでしょう。努力しなくても自分は人間だと思い込んでいるのです。

だから向上心もなく、粗野で悪意に満ちた生き方をしていても自覚がなく、人間として扱われるのが当然だと思いあがってしまう。

今はそういうヒトが増えたように感じますが、半世紀も前に鉄腕アトムや妖怪人間ベムのような漫画やアニメでは既にそういった事に警鐘を鳴らしていました。そういったアニメ等ではロボットや妖怪の方がよっぽど人間らしく描かれています。

しょせんはアニメの世界のお話だと他人事のように思っていたことが、いつの間にか実現し、我が身のこととなってしまっていることに気づいているでしょうか。

スマホの画面にくぎ付けになり、機械の虜となり、人間らしい感覚、感性をすっかり忘れてしまってはいませんか。

人間にならなければならないのは我々ヒトなのです。


.

posted by アポロ at 20:10 | Comment(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。