2016年01月05日

電話占いでお勧めの通話手段(Skype、LINE、カケホ等)

Skype でタロット占いをするときにはビデオチャットを使うとタロットカードの表示が簡単にできて便利です。

ビデオを使わず音声通話のみでも画像を送信する機能を使えばチャットの画面にタロットカードを表示させることはできますが、操作の仕方がわからないと画面を切り替えることができなかったりするので初心者には難しかったりします。

それで今までは Skype での占いではビデオチャットの利用を推奨していたのですが、最近ではスマートフォンを使用する際にデータ通信量の制限が厳しくなっていたりするので、通信量の多くなるビデオチャットはできるだけ使いたくないという人も増えているかと思います。

そういったことを考慮して、Skype 無料占いで提示していた条件も「ビデオチャット必須」から「音声通話が可能である」に変更しました。音声通話ならビデオチャットよりは通信量は少なくて済みます。

Skype の音声通話で占いをする場合にはタロットカードを表示するためにチャットも併用しなければならないのですが、その辺の操作方法については無料占いでお試しいただいて慣れていただくとよいと思います。

ただし、使用している端末の Skype のバージョンによってはチャットの画面に直接写真などの画像を表示できない場合があります。その場合でもチャットの画面に表示された URL にウェブブラウザでアクセスすることで画像を見ることはできるのですが、さらに操作が煩雑になって占いに集中できなくなってしまう可能性もあります。

チャット画面に画像を表示できる Skype のバージョンについては公式サイトの以下のページに記載されています。

上記のページに記載されているバージョンより古い Skype のアプリを使用している場合には最初からビデオチャットを使うようにした方がよいと思います。

最近の携帯電話はカケホカケホーダイとかいった通話料金が定額になるプランが普及してきているので、Skype で音声通話するよりも電話回線で通話した方が通信費を節約できるという場合もあるかと思います。そのような方の場合は電話回線で通話して占うこともできますが、Skype に比べて音質が悪くて聴き取りづらくなったりタロットカードの表示ができないというデメリットもあるので、そういったことも考慮して通話手段をお選びいただければと思います。

携帯電話の音声通話も VoLTE (ボルテ)という高音質な通話が可能な機種も増えてきています。近いうちに私の携帯も VoLTE に対応するつもりですが、それまでは Skype LINE 等での通話をお勧めします。

Skype の通話品質を評価する意味でも一度は無料占いをお試しください。


.

posted by アポロ at 00:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/432114960
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック