2014年05月29日

目薬

自転車で走っていると、目に小さな虫が飛び込んできました。

慌ててブレーキをかけて止まり、携帯電話機のサブディスプレイを鏡にして目を覗いてみると、眼球の上に虫がへばりついていました。

ティッシュを取り出してこよりを作ると、唾液で少し湿らせて目の中に突っ込み、虫を取り出しました。

虫はピクリとも動きません。死んでしまったのでしょうか? ティッシュをプィッと吹いて虫を飛ばしました。

そのままではまだゴミが入っているような気がしたので、常に携帯している目薬を取り出し、目に差そうと思って上を向くと、雲間から覗く青空が見えました。

空

「あ、晴れてきたんだ。」

一滴目薬を差すと、再び自転車をこいで街へ向かいました。


.

タグ:目薬 青空
posted by アポロ at 18:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫録2014年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック