2014年04月01日

本日より消費税は廃止となります(エイプリルフール)

節制

本日より消費税は廃止となります。ただし、税金を納める必要がなくなった代わりに、感謝の気持ちを示すことが義務付けられました。消費者は代金支払いの際に、店員に対して「ありがとう」などと声をかけたり、笑顔や会釈などによって気持ちを伝える必要があります。また、店員は受け取った気持ちを雇い主等に伝えなければなりません。お店の経営者などは利益として得られた「感謝の気持ち」を国に献上するか、公共の利益のために活用することになっています。これによって、我が国はより豊かになることが明らかになったので、税金としてお金を徴収する必要がなくなったそうです。


はい、もちろん嘘ですよ。早めに言っておかないと本気にしてしまう人が出てきそうですからね。エイプリールフール、四月馬鹿です。

毎年いろんな嘘があちこちでつかれ、バカ騒ぎを楽しんでいる人もたくさんいると思いますが、私は今まであまりこの騒ぎに乗っかったことがなかったんですよね。

でも、今年はちょっと乗っかってみようかと思って、どんな嘘をつこうかと考えてみたんです。

せっかくなので、占い師らしく何か予言っぽいことでもしてみようかと思ったのですが、すぐには思いつかなかったので、とりあえずタロットカードをめくってカードで決めてみようと思いました。三枚くらいめくって、一枚目でテーマを決め、二枚目で発展させ、三枚目が実際の予言の内容とする。そんな感じで考えていました。

めくられたカードは、一枚目が「]W 節制」、二枚目が「カップの2」、三枚目が「剣のペイジ」でした。最初の一枚でピンときて、消費税をネタにしようと思いつきました。

実際には今日から消費税は廃止どころか増税され、8パーセントになります。お買い物に出かけると表示価格が税抜と税込の二つが併記されていたりして、ちょっとわかりづらくなっていますね。昨日までは5パーセントだったのに、表示されている税込み価格はすでに8パーセントだったりしてややこしいことになっていました。今の時期、消費税には誰もが注目していることでしょう。

増税前にはそれを名目にセールをやっている電気製品店とかもありましたが、増税後になれば今度はそれを名目にセールを始めてもっと安くなったりすることもあるでしょうし、逆に値上げするお店もあるでしょうね。何が適正価格なのかよくわからなくなって、過剰な消費行動に走る人もいれば逆に買い控えしてしまう人もいたりして、しばらくは混乱する時期が続くのではないでしょうか。

そういう意味で「]W 節制」のカードは消費税に関わる現状にぴったりだと思いました。

続く二枚目の「カップの2」で、お金ではなく気持ちで税を支払うという話になります。これも一見馬鹿げた話ですが、そんな話をノリで書いているうちに、「もしかしたら、これって、遠い未来には本当に実現しているかもしれない」なんて思ってしまいました。物やお金だけが流通する経済ではバランスが取れず、いずれは破たんすると思います。現代の経済もすでに破たんしかけているとは思うのですが、その原因はやはり「こころ」の部分が失われているからだと思います。(ちなみに、三枚目にめくられた「剣のペイジ」には特に解釈はありません。何となく意味を添える程度の感じで読み取っているので深く考えないでください。)

タロットの原理で言うなら、経済は「ペンタクルス」ですが、そこにこころとなる「カップ」、人の欲望・意欲である「棒」、正しく活用するための知恵(経済学)である「剣」の三つの要素がバランスよく組み合わされることで理想の世界が実現することになります。現代社会では「ペンタクルス」「棒」「剣」については十分に発達していると思われますが、「カップ」だけはまだ未熟に思えます。

愛では空腹は満たされないなどと皮肉を言う人もいますが、飽食の時代に欲望のままに空腹を満たし続けた結果が肥満という醜悪な肉体です。心が満たされていなければ、満たされない心を埋めようとして過食症になってしまうのです。愛だけで人は生きられませんが、愛も必要なのです。

だから、いつの日か、お金の代わりに「こころ」で支払われる時代が来てもいいのではないかと、そんな気がしました。

実は、私が無料占いを続けていられるのも、皆さんからの感謝の気持ちをいただいているからにほかなりません。無料占いをした人には必ず伝言板等で感想をお書きいただいているのですが、その書き込みにはお金に匹敵するほどの価値があると思っています。私は無償奉仕をしているつもりはありません。あくまで皆さんからの感謝の気持ちと引き換えに占っているのです。

無料占いなんて辞めてしまおうかと思うこともあるのですが、「お金ではない価値観」を大切にするという意味ではとても意義のあることのような気もします。なので、これからも続けていきたいと思います。

私はすでに実践しているわけですから、ここに書いた嘘予言も、まったくありえない話ではないかもしれませんね。


.

posted by アポロ at 01:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック