2014年03月16日

悪い予感がしたら

予言された事というのはたいてい外れます。だから、気になること(嫌な予感)があったらすぐに口に出して発言してしまった方がいいでしょう。不吉だと思って黙っていると、かえってそれは実現してしまいます。

かつて予言が的中したという事例は全くといっていいほど聞いたことがありません。せいぜい都市伝説ていどの話題で噂されている物がいくつかあるくらいではないでしょうか。

何か事件が起こった後になって「それは私が予言していた」なんて言い出すインチキ占い師などが出てくることもありますが、事件の後でこじつけるようにして過去の発言と事実を照合したところで何の意味もありません。

事前になされた予言によって人々が救われたというような事例はどれだけ存在するでしょうか?

予言が当たることはまずないといってもいいと思いますが、むしろ不思議なのは「当たることよりも外れることの方が確実」だということです。

私の感覚的な認識にすぎないかもしれませんが、予言の非的中率というのは不自然なほどに高すぎるような気がするのです。

特に悪いことを予言した場合にその傾向が強くなると思うのですが、よくよく考えればそれは当たり前のことかもしれません。

なぜなら、人は事前に悪い知らせを聞けば、それを回避するために最善を尽くして行動する習性があるからです。その結果、未来は修正され、予言は外れることになるのです。

つまり、予言がなされ、それが人々に伝えられた時点で、その実現の可能性は低くなってしまうのです。

では、逆によいことが予言された場合には?

好ましい予言の場合には、それを素直に受け止めることで実現の可能性は高まることもあるでしょう。予言を信じることで前向きに行動した結果、好ましい未来が実現することもあります。

ただ、自分は何もしなくても予言通りの未来が実現すると思うと油断が生じてチャンスを逃しやすくなる場合もあります。

また、人の習性として、よいことを聞かされても警戒心が働いて悪い結果を想像してしまったりするので、そのせいで自ら悪い結果を引き寄せてしまうこともあります。

人間の本能的な傾向から考えると、好ましい予言は軽視されがちで、実現の可能性が低くなることが多いと思われます。

予言は好ましいことでも悪いことでも外れやすいのです。

だとすれば、もし何か悪い予感がしたときには、それが実現してしまう前に口に出して発言してしまった方がよいでしょう。文章にして書き残し、できるだけ多くの人に伝えてしまうべきです。なぜなら、そうすることで悪いことが実現する可能性が低くなるからです。仮にそのことで後になって嘘つき呼ばわりされることになろうとも、悪いことが実現するよりはずっとましです。もしかしたら、あなたが世界を救うことになることだってあるかもしれないのです。

何か嫌な予感がするなぁと思いながらも、誰にもそれを伝えることができずにいるうちに悪いことが本当に起こってしまってしまうかもしれませんが、何かが起こった後になって「実は前から知ってたんだ」とか言ったところで遅いのです。誰もそのことであなたを責めたりはしないかもしれませんが、誰も幸せにはならないでしょう。

予言をすることで、それがたいてい外れるならば予言者は必ず非難されることになります。占い師は悲惨な人生を送ることが多いと言われる根拠でもあるのかもしれませんが、それで世の中を少しでもよい方向に導くことができるのなら本望だと思います。

もしかしたら、ノストラダムスの予言と言われる物も存在しなかったら、1999年に人類は本当に滅亡していたのかもしれませんよ。

では、もしあなたがすばらしい未来を予感したとして、それを予言することで実現の可能性が低くなるならば、予言しない方がよいのでしょうか?

いいえ、よいこともどんどん予言すべきだと思います。その予言が外れても誰もあなたを責めないでしょうし、当たったときはあなたに感謝してくれるでしょう。好ましい予言が外れてしまうのは、それを実現しようと努力しなかった人たちが悪いだけなのです。

よい予言は人を幸せな気分にしてくれるだけでなく、正しい生き方へと導いてくれます。予言する価値は十分にあるといえるでしょう。たとえ実現しないとしてもです。

だから、たとえ外れるとわかっていても、予言はなされるべき物だと思います。良いことでも悪いことでも、その予言は必ず人を幸せにできるのですから。

隠者


.

posted by アポロ at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 占い・オカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック