2013年11月19日

小さな悩み

天気、晴れ。室温、11度。日に日に寒さは増しています。

朝起きて、いつもの習慣で洗面台の前に立ち、水道の蛇口を見つめるのですが、そこに手を伸ばすまでに毎回ほんの一瞬心の中で葛藤があります。

顔を洗うべきか否か……。

冷たい水で顔を洗うのが苦手です。このまま洗わないで一日過ごしてしまおうかと思ってしまうこともあります。

でも、やっぱり、朝起きてすぐに顔を洗うことで目も覚めるし、さっぱりして気分もいいはず……

どうするの? 洗うの? 洗わないの?

そんな小さなことで毎朝悩んでいます。

その迷いは、朝から苦々しいストレスで自分を攻撃するのです。

私は自分に言い聞かせました。

そんな小さなことで悩んでいてどうする!

何も考えずに、とにかく顔を洗え。

顔は洗うのだ。

そう考えれば、あとは、覚悟を決め、それにいかに耐えうるかを考えればいいだけです。

蛇口をひねり、ほとばしる冷水を両手ですくい、顔面にたたきつけ、こすりつけます。

ぬれた顔をタオルでふき取るころには気分は爽快で、活力も湧き上がってきます。今日も一日がんばれそうなポジティブな気分になってきます。

何かをするかしないかで悩むことはストレスになるだけで何もよいことはありません。とにかく「する」と決めてしまえば、悩むことの辛さからは解放されるのです。迷いがなければ失敗の可能性も低くなるので、良い結果を招きやすくなります。

悩むことが習慣になっている人は、成功の機会を失いがちだともいえるでしょう。豊かな人生を送るためには、悩みを手放す習慣が必要なのだと思います。


.

posted by アポロ at 16:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック