2013年10月15日

ネット上の動画が話題を作る

動画配信サイトで動画を観るようになってテレビを観る時間が減ったとか、テレビを全く観なくなったなんて人は増えているのかな?

GyaO! などでは無料の動画が大量に配信されていて、私もたまに観たりするのですが、ネットで観た動画が気になって逆にテレビを観るようになったりとか、ツタヤに DVD を借りに行ったりすることもよくあります。

ネットでの動画配信が必ずしも既存のメディアを駆逐してしまうというわけではないのでしょうね。

ユーチューブなどの動画共有サイトでは著作権を持たないユーザーがアニメなどの動画を違法にアップロードしていたりしますが、そういう行為が必ずしも悪いとは言い切れないような気もします。

ネット上の動画は話題作りのネタとして活用することができれば、映画やドラマ、アニメなどの映像系の産業はもっと活性化すると思うんだけどなぁ。

そういえば、最近は東映などの映画会社がユーチューブ等で映画本編を積極的に公開しているみたいですね。

他のユーザーに勝手に違法動画としてアップロードされるよりも、本家が自らアップロードしてしまえば自社の利益につながるわけだからよっぽどましですね。

昔の埋もれてしまった名作も、ネットで配信されることで話題になって再び多くの人の目に触れることもできるのですから、こういう発想がもっと広まるといいと思います。


.

posted by アポロ at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/377527143
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック