2013年07月30日

運勢は自分の努力次第で変えられますか?

棒のペイジ

昨夜のチャット占いでのこと。将来希望の職業に就けますかというご質問でした。

めくられたタロットカードは「棒のペイジ」でした。

「カードの中に何が見えますか?」

「旅人と砂漠と山が見えます。旅人らしき人が棒を見つめています。」

「はい、そうですね。旅人です。」

「はい……」

「旅人が手にしている棒は将来の目標、希望の職業を暗示していると考えます。

しかし、その旅人は旅の途中であり、まだ目的地にたどり着いていません。つまり、まだ時間が足りなくて目的を果たせないということになります。

今のあなたにはまだ努力が足りないのか、

それとも、目指している方向を間違えているのか、

歩みが遅すぎるのか、

今のままでは将来希望の職業に就くのは難しいでしょう。」

それが占い結果でした。

「これって、決まってしまっているのでしょうか?

運勢は、自分の努力次第で変えることもできますか?」

相談者は悪い結果を聞かされフォローもないので不安になったのでしょう。

私は、こう答えました。

運命や運勢が変わることはありません。

夢や希望は運勢に任せるのではなく、自分の力でつかみ取りましょう。

しかし、その発言がチャットルームに表示される前に、せっかちな相談者は既に退室してしまっていました。さて、どこへ旅立っていったのやら……。

運命とか運勢は変えることもできるなどという気休め(優しい占い師が言いそうなことです)が相談者のフォローになるでしょうか?

そんな呑気な気構えで夢や希望が叶うとは思いません。

占いに示される運勢が悪いのは自らの気構えの甘さを戒めるための警告だと思って真っ直ぐに受け止めるべきです。どこかに逃げ道を作って問題から目を背けていたら現状の改善などできませんから、結果的に占い通りの悪い未来が実現してしまうだけです。

占いがどんな結果であれ、自らの宿命を受け止め、その人生を生き抜く覚悟ができれば、たとえどんな未来が待ち受けていようとも、あなたは決して後悔することはないでしょう。

幸福な人生とはそのようなものであり、占いはそれを導くよい手助けとなるでしょう。


.

posted by アポロ at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 占い・オカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック