2013年06月11日

二兎を追う者は一兎をも得ず

 欲張って多くのものを一度に得ようとしても、かえって得られるものは少なくなってしまうでしょう。一つ一つの事柄に対する気持ちの傾け方が弱くなってしまうからです。

 一つの事柄に気持ちをしっかりと傾け、必要なものを得てから次の事柄に向かえば、最終的に得られるものは最も多くなるでしょう。

ペンタクルスの8

 占いのご依頼でよくあることなのですが、あれもこれもと沢山のことを一度に質問しても、その占い結果からは多くのことは得られないと思います。せいぜい、占い師と沢山おしゃべりして楽しかったというような、別の意味での満足感が得られる程度でしょうか? それも悪くはないと思いますが、占いをもっと有効に活用したいと思うのであれば、聞きたいことを一つに絞り、その事柄にしっかりと向き合って占った方がより良い結果を得られると思います。

 別の質問があれば、一つの占いが終わってからもう一度質問すればいいだけのことです。そうやって、知りたいことに対する占いを全て終えたときには、十分に満足できるだけの結果を得ることができるでしょう。

 沢山の占い師に占ってもらったのに何度占ってもその結果に満足できなくて、また同じ占いを繰り返してしまうというようないわゆる占いジプシーになってしまっているような人は、一度に沢山のことを質問しすぎているのかもしれませんよ。

 良い占い師ならきちんとカウンセリングをして一つ一つの質問にしっかり向き合いながら占いをしてくれるはずですが、そういう占い師は少ないのかな?


.

posted by アポロ at 17:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 占い・オカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック