2012年08月09日

ロンドンオリンピック女子サッカーの決勝戦を占う

 今夜2745分からロンドンオリンピック女子サッカーの決勝戦が行われるということで、その結果をタロットカードで占ってみました。

 決勝戦はなでしこジャパンアメリカ女子代表ということなので、それぞれに一枚ずつカードをめくってみました。

 なでしこジャパンのカードは「カップの9」でした。
カップの9

 そして、アメリカ女子代表のカードは「カップの8」でした。
カップの8

 二枚のカードを並べてみれば一目瞭然ですね。そのカードのイメージだけでも明らかに「カップの9」の方が明るく、良い結果であることが予想できると思います。「カップの9」はウィッシュカードとも呼ばれ、願望の実現を表します。それに対して「カップの8」は「9」に一歩及ばずといった感じで、覇気も感じられません。この二つが競い合えば間違いなく「なでしこジャパンの勝利」ということになるでしょう。いろいろと理屈をこねるまでもなく、それ以外の結果は考えられません。非常に明確な占い結果になりました。

 というわけで、私の占いでは「なでしこジャパンの優勝」ということなので、当たるかどうかは今から数時間後のNHKのテレビ中継を見て確かめてください。

 ちなみに、私はそんなに女子サッカーに興味があるわけではないのですが、今朝見かけたネットのニュースで紅茶占いで女子サッカーを占ったというような記事を見かけたので、それなら私も試しに占ってみようと思ったわけです。その記事の紅茶占いの結果はなでしこジャパンは銀メダルということだったので、私の占い結果とは逆ですね。はたして、どちらの占いが当たるのか?

 こういうことを占うのはタブーと言う人もいるかもしれません。それに、もし占いが外れてしまったら「あの占い師の占いは当たらない」なんて言われてしまうかもしれません。それを恐れて、占い師の多くは占い結果を公開しようなどとは思わないのかもしれませんが、私はあえて公開します。

 占いというのは当たることに意味があるわけではありません。当たることもあれば外れることもあるというだけで、重要なことは、とにかく「占ってみる」ということです。「占う」という行為自体に意味があるのであって、当たろうが外れようが、その占いの価値が変わるわけではありません。

 占うことで、今の自分、そしてこれからの自分の行動を決定するヒントを得られるわけです。そうやって、今まで立ち止まっていた人が一歩前に進むことができればそれでよいのです。

 占いが外れることを恐れて占うことをためらったりせず、何でもどんどん占ってみてください。


.

posted by アポロ at 21:23 | Comment(4) | TrackBack(0) | 占い・オカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然失礼します。

アポロさんのおっしゃる通りだと思います。

タロットは、占うたびに成長するためのきっかけになるように思います。

そう公言できるアポロさん、尊敬します。
Posted by j at 2012年08月10日 01:55
jさん、コメントありがとうございます。
成長のきっかけとなるような占いになればいいですね。
Posted by アポロ at 2012年08月10日 02:18
試合結果は惜しくも「銀」ということで私の占いは外れてしまいましたね。

占いは外れたけど、「勝つ」と出た占い結果を信じて最後まで必死になって応援することができたなら、それでよかったんじゃないかと思います。
Posted by アポロ at 2012年08月11日 22:53
そうですね!

本当にやるべきことが何か。

気づかせいただけた気がします!

なんだかタロットって、力強いですね(#^.^#)
Posted by j at 2012年08月16日 15:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/285681274
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック