2012年07月10日

タロットワークブック

 アトレの有隣堂にふらっと立ち寄って占いコーナーを見たら、鏡リュウジさんが監訳した「タロットワークブック」が売られてました。

 ここの書店ではサイン会をやるとかで整理券を配っているみたいでした。

 ちょっと興味があったのでサイン会に行って鏡リュウジさんと握手でもしてこようかなとか思ったのですが、サイン会は今月21日なので、そのときはもう東京にいないのであきらめました。

 実は「タロットワークブック」の翻訳される前の英語の本を持っているのですが、うちの占い講座で紹介している知識のいくつかはこの本からの引用になってます。アメリカにいたころに買った本なんですけどね。

 十数年前はまだ日本では紹介されていなかった知識なので有意義な情報だったと思いますが、鏡リュウジさんの日本語訳が出版されたことで、私の占い講座の内容も特別ではなくなってしまいましたね。

 しかし、今になってこの本が翻訳されて日本語で読めるようになるとは思ってませんでした。タロット占いを学びたい人には非常に良い本なので、興味のある人は買って読んでみるといいと思います。私も買っちゃおうかな。


.

posted by アポロ at 16:45 | Comment(1) | TrackBack(0) | 占い講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
良い本を紹介していただき、ありがとうございました。

たいへんやくに立っております。
Posted by けいこ at 2012年07月27日 23:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック