2012年04月18日

日食の日に地震は起こるのか?

ペンタクルスの4

日食の影響で地震が起こるなどという噂を耳にしました。今年の五月二十一日に日食があり、関東などでは金環食になるということですが、その日に地震が起こるということで、日本を離れて避難しようと考えている人すらいるようです。根拠のない噂だとは思いますが、そういうばかげた話に振り回されている人も多いようですね。

一応、科学的根拠と言えそうなお話をしておくと、地震というのは月の影響を受けて発生しているという説もあるそうです。しかし、月と地球は何億年も昔からずっと共存してきたわけで、様々な自然現象に関して常に影響を受け続けています。その影響のせいで地震が起きるのは何ら不思議なことではなく、ごく当たり前のことです。月の影響は日食であろうがなかろうが24時間365日常時続いていることであって、日食だからといって何か特別なトリガーのようなものが発生するというわけではありません。事実、過去の歴史の中で日食の日に起きた大地震の記録というのはないそうです。

日食に地震が起きると考えるのは、すい星(ほうき星)が現れると災厄が起こると信じていた昔の人たちと同じ発想です。現代人の文化レベルはいつの間にかそこまで退行してしまったというのでしょうか?

根拠のない噂に対してはっきりとしたことを言える唯一の物は占いだけです。占いは当たろうが外れようが、占った結果は事実そのものですから、それがどのような結果であれ断言することが可能です。

では、私の占いではどう出るか。ワンオラクル(タロットカード一枚引き)で占ってみました。質問は「日食の起こる日(今年の五月二十一日朝七時ごろ)に関東地方で地震が起こるか?」です。

タロットカード78枚をよくシャッフルして、私の直観的なタイミングでカットしてめくったカードは「ペンタクルスの4」でした。

四という数字は最も安定した状態を意味し、ペンタクルスというシンボルは大地を暗示します。そこから導き出される答えは「地震など絶対に起きない」です。78枚全てのカードの中でも最も地震の可能性が低いカードと言ってもいいほどの明確な占い結果です。

私は断言しましょう。日食の日に地震は起きません。それが、占い結果です。

さて、みなさんはどうしますか? それでも地震に備えて、生き延びるために日本から逃げ出しますか?

金環食というのは非常に美しいものらしいです。せっかくですから占い結果を信じ、地震とかそういうことは忘れて、日食観測を楽しもうという前向きな気持ちでその日を迎えてはいかがでしょうか。

そんな風に気持ちを切り替えることができるのなら、占いは人生を豊かにする手段の一つとして活用できるでしょう。

.

posted by アポロ at 18:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 占い・オカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/265363381
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック