2011年01月27日

メールアドレスを入力しなければ利用できないような会員制・登録制のサイトは利用しない方がいい

ソーシャルメディアマーケティングというのは、わかりやすく言うとインターネットをうまいこと利用して商売しようという考え方ですね。いやいや、私はその手の専門家ではないし、詳しく調べたわけでもないのですが、最近あまりに頻繁に目にする言葉なので気になって仕方がないのです。

我々一般人には無縁の事だと思うのですが、これほど露出度が高いと誰もがやっていて当然の世間の常識のようなものかと勘違いしてしまいます。よくよく考えてみると、これって昔からあるネズミ講やなんかの詐欺さぎめいた商売に近い発想なんじゃないかって気がするんですよね。もちろんネズミ講とは全く違うことくらいはわかってますから、その辺のところは突っ込まないでくださいね。

私なりに少し調べてみたのですが、少し古い考え方だと大量のメールアドレスを集めてメールマガジンを発行したり広告のスパムメールを送りつけたりして商品を宣伝するというマーケティング手法があるそうで、これは今でも有効な手法の一つとして多くの業者が行っているようです。この発展形がSNSなどを利用したソーシャルメディアマーケティングということらしいですね。つまり、SNS等の場合はメールアドレスを集めなくても大量の顧客情報を集めることができるわけです。

メールアドレスを集めるためには、会員制のサイトを作ったり、メールマガジンを発行したり、情報の一部だけを公開してその先を見るためにはメールアドレスを登録する必要があるサイトを作ったり…… と、いろいろと苦心していたわけです。いや、今でもこのようなサイトはあるので注意しなければなりません。一見健全に見えるようなサイトでも、登録した自分のメールアドレスは裏で売買されていると考えておくべきでしょう。集められたメールアドレスを購入してマーケティングに利用している業者は沢山いるのです。今やメールアドレスを入力しなければならないようなサイトは利用すべきではありません。

その点、SNS等のソーシャルメディアの場合はメールアドレスを集める場合のような苦労もないし、お金もかけずに済みます。そればかりか、より簡単に、より多くの顧客情報を入手することができるのです。さらには、人から人へとくちコミ形式で情報が広がり、自ら宣伝する手間すら省けてしまいます。このような都合のいいメディアを利用しない手はないでしょう。多くの企業が熱心にソーシャルメディアマーケティングに取り組もうとしているのも当然の結果なのかもしれません。

メールアドレスを集めてスパムメールを送りつけるような手法と違い、ソーシャルメディアを活用することで企業の健全性もアピールできると思っているのかもしれませんが、私にはどちらも似たようなものに思えてしまいます。胡散臭うさんくさいという点では同じです。

昔、詐欺で何億円も稼いだというような人と話したことがあるのですが、そういう人に言わせると、「自分は悪いことはしていない」のだそうです。つまり、人々が求める物を提供しているのだから誰も損をしていない。みんなが幸せになっていいではないかという考え方なのだとか。(刑務所に行っても全然反省してないみたいでした。)

ソーシャルメディアマーケティングを活用している人たちも同じ思いではありませんか? 自分たちは人々を幸せにするすばらしい商売をしていると信じていることでしょう。だから私は、ソーシャルメディアマーケティングがネズミ講に近い詐欺めいた商売だと感じてしまうんでしょうね。

みんながやっているから悪いことではない……なんて錯覚してませんか。私もそれを悪いことだと決めつけるつもりはありませんが、もう少し冷静になってみてもいいんじゃないかって気もしてます。

今回のお話は「メールアドレスを入力しなければならないような会員制のサイトは利用するな」ということ重点的に書くつもりだったのですが、ちょっと余計なことも書きすぎて焦点がぼやけてしまいましたね。まあ、「ソーシャルメディアマーケティングには気をつけろ」というテーマでもいいかな。よくわかってない私が大声で言うことでもないですが。

ちなみに、私が管理している「タロット占いメーリングリスト」もメールアドレスを必要とする会員制サイトの一つということになると思いますが、これはフリー・エムエルのシステムを利用しているので裏でメールアドレスが売買されていることはないと思います……とはいえ、参加は自己責任で。

アポロのタロット占い」で占いの依頼をするときにもメールフォームにメールアドレスを記入することになっていますが、不安ならばSNS等のメッセージ機能で依頼することもできるようになっています。ただし、メール占いの場合はメールで占い結果を送信する必要があるので、メールアドレスは必須です。どうしてもメールアドレスを記入したくない場合にはチャット占いをご利用ください。

私がお受けしているご依頼は占い会社などの業者を仲介しているわけではなく、あくまで私個人でやっていることなので、第三者にメールアドレスや相談内容などが知られる心配は全くありません。安心してご依頼ください。

.

posted by アポロ at 17:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/182734797
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック