2017年05月17日

不倫は悪いこと?

タロットカード: 悪魔

ことあるごとにやり玉に挙げられる「不倫」と呼ばれる男女の関係があります。芸能人や政治家、スポーツ選手などの著名人の不倫問題は頻繁にニュースやワイドショーで取り上げられ、たいていは当事者がしばらくの間メディアから姿を消すことになります。どんなに人気のあるタレントでも不倫疑惑をかけられた途端に世間の風当たりは冷たくなります。まるで重罪人扱いです。

不倫よりももっと悪質な行為はいくらでもあるのに、なぜか世間をにぎわすのは不倫の話題ばかりです。おそらく、不倫が悪いというよりも、世間の人々の大半が不倫という話題が好きなんでしょうね。

もちろん不倫が好きという意味ではなく、むしろその逆で不倫は許せない、嫌いだという人の方が多いのでしょうが、そうやって他人を責め立てるのが好きということなんでしょうかね。

政治とか経済とかそういう難しい話よりも、身近に起こりうる恋愛話の方がとっつきやすいということもあるでしょう。

似たような問題に「ドラッグ(大麻)」がありますね。それによって多くの著名人が人生を棒に振っています。こちらは明らかに違法行為なので世間から叩かれるのは当然ですが、それにしても不倫同様に騒ぎすぎだとは思います。大麻なんてアルコールやたばこと同じで嗜好品の一種にすぎません。たまたま法律で禁止されているというだけであって、禁止されていないアルコールの方がよっぽど危険性が高いと言ってもいいくらいです。

でも、いくらなんでも騒ぎすぎですよね。人の不倫なんかどうでもいいじゃないですか。それよりももっと正すべき事柄が世の中にはたくさんあるはずです。そちらに目を向けましょうよ。

私は占い師という立場上、不倫を否定も肯定もできません。もちろんその言葉の意味からいえば「倫理に反すること」であるわけですから「良くないことですよ」と諭すべき行いなのかもしれませんが、そもそも「不倫」という言葉を当てはめることが適切かどうかも疑問です。(この言葉は1980年代のテレビドラマの影響で広まったと言われています。割と最近使われるようになった流行語のようなものであって、そもそも適切な日本語というわけではないのです。)

タロットカード: 恋人

今の日本という国の常識から言えば確かにそれは不倫かもしれませんが、価値観が違う世界であればそれは単なる「恋愛」や「純愛」かもしれないのです。同じ日本人であっても、すべての人に同じ常識が通用するというわけでもありません。その人の生き方はその人だけのものです。だから、占い師は人の恋愛について自分の価値観で勝手に決めつけて導くことなどできないのです。それができるのは宗教家だけです。宗教なら神の名のもとに不動の価値観が確立されているのでそれに従って人を導くことができます。あるいは不貞行為を重罪として裁くこともできるでしょう。

私は人を裁きませんが、正しい道へ導くこともしません。でも、あなたが望むのならば、たとえそれが間違った道(不倫)であろうとも、あなたがとるべき行動を教えることはできるかもしれません。それが、占い師の仕事ですから。

タロットカード: 隠者


.

タグ:悪魔 恋人 恋愛
posted by アポロ at 22:17 | Comment(0) | 漫録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年05月13日

YouTube ライブ配信中に無料占いを受け付けています

YouTube Live

火曜日・木曜日・土曜日の週三日は23時から YouTube(ユーチューブ)のライブストリーミング(生放送)で無料占いを受け付けています。詳細は「YouTube ライブで無料占い」をお読みください。

過去のライブ配信の録画も残してあるので視聴はいつでも可能です。

YouTube では先月から始めているのですが、それ以前は Ustream でライブ配信をしていました。

Ustream では今からちょうど七年前の2010年にライブ配信を始めています。そう思うとずいぶん長いことやってたと感じますね。今さら辞めてしまうのはちょっと残念な気もします。配信ページのチャットが使いやすいというメリットがあったので今までずっと Ustream を利用し続けていたのですが、それ以外は何かと不都合が多くなってきていたので YouTube へ移行することにしました。Ustream というブランド自体も近々消滅する予定だそうです。

移行後の変更点がいくつかあります。

配信ページのチャットで占いの依頼をすることができなくなりました。配信ページのチャットを使うと遅延(タイムラグ)が大きくなってしまうのでスムーズに会話ができないためです。実は遅延については Ustream でも30秒ほどあり、YouTube なら十数秒に短縮しているので、チャットを利用した視聴者とのコミュニケーションは多少はましになっています。それでも十数秒の遅延を我慢しながら会話するのはきついので思い切って廃止してしまうことにしました。チャット自体は使えるので、占いの依頼以外であれば発言は自由にしていただいて構いません。

ご依頼方法は原則として音声通話のみとなりますが、Second Life(セカンドライフ)で依頼する場合に限り文字でのチャットも可能としています。

終了時間については以前は2350分までと厳密に限定していました。相談の途中であっても時間がオーバーしたらそこで終了という厳しいルールでした。というのも、その後の予定を考慮した配慮だったのですが、最近ではその後の予定が入ることは少ないので、時間がオーバーしても問題になることはほとんどありません。そこで、ご依頼の受付は2350分までということで以前と同じとしますが、その時間内に開始した相談については占いが終わるまでは時間を延長できるということにしました。実質的には時間無制限ということになります。

ちなみにその後の予定というのは深夜0時からの Second Life での無料占いです。こちらも今まで通り続けています。

移行後の変更点はそのくらいです。

以前はチャットでの相談が多かったので、それを廃止したことで相談することに抵抗を感じてしまう人も多いかもしれません。それでも音声通話はパソコンだけでなくスマートフォンでも利用できるので無料占いの条件としては悪くないと思います。固定電話からでも相談できるのでスマホすら必要ありません。そういう意味ではかなりハードルは低いと思うんですけどね。

どうしてもチャットで無料占いをしたいという場合には Second Life を利用してもらうことになります。Second Life はスマホでも使えるアプリがいくつかあるので探してみてください。Android であれば Lumiya というアプリがお勧めです。

チャットでの無料占いについては月曜日・水曜日・金曜日の週三日の縦書きチャットが利用できますが、こちらは Windows のパソコンで Internet Explorer を使うことが必須条件となっているのでスマホは使えません。

YouTube に移行してから占いの依頼は全然来てないのですが、ご依頼がなければ私一人で雑談していますので、お暇な方は遊びに来てください。最近はプレイステーションのゲームを実況プレイしながらいくつか紹介したりして遊んでいます。


.

posted by アポロ at 20:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年05月03日

苔むし朽ちかけた樹

樹

苔むした樹があります。道路のわきの切り立った土手にしがみつくように斜めに生えています。ちょうどこのくらいの危うい角度のまま、ずっとそこにあります。いつからそこにあるのかは知りませんが、今でもそこにあります。昔のままの姿で。

たまにその樹の横を通り過ぎると、昔の光景を思い出します。もう三十年以上も前のことですが、この樹の姿はあの時と全く変わっていません。

小学生のころのある日、学校の帰り道にそこを通りかかると、その樹に寄りかかるようにしてしがみつき、上の方に手を伸ばして「うーん、うーん」と唸り声をあげている同級生の友人の姿がありました。

写真の中央付近の細い方の樹の幹には表皮のあちこちにぼこぼことくぼみがあります。その窪みの一つに小石か何かが乗っかっていました。友人はそこに手を伸ばして唸っているのです。いかにもその小石を取りたくて必死になっているのだと訴えているかのようでした。

いたずら好きのその友人がまたふざけているだけだということはすぐにわかるのですが、下手な演技のパフォーマンスに釣られて近づいてゆくと、友人は小石を取りたいのだがどうしても手が届かない、代わりに取ってくれと言います。

そんなの簡単だとばかりにまんまと乗せられて樹にしがみつき小石に手を伸ばそうとすると、友人は後ろから私を突き飛ばし、切り立った土手の下に落とそうとしたのでした。

友人の悪質ないたずらだったんですけどね。怪我をしてもおかしくないくらいの、ちょっと危ない遊びでした。子供のころはそんなことばかりやってましたよ。

この樹を見ると、今でもそこにしがみついて唸り声をあげている友人の姿が見えます。

その友人は二十代の若さで死んでしまって、今はもうこの世にはいないのですけどね。苔むし朽ちかけた樹だけは今でもまだそこで生きています。


.

タグ:
posted by アポロ at 18:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする